美術品である切手の買取

美術の1つとしての価値観を自分のものにできた

収集切手はまだたくさんあるので、郵便やいろいろなものに今後も活用していく方向だ。
収集したことは全然無駄ではなく、これでよかったと満足する。
美術の1つとしての価値観を自分のものにできたからだ。
誰から言われたことでもなく、すばらしいデザインがぼくを虜にしてくれたことに感謝しているしだいである。

記念切手シートお買取させていただきました。

当店をご利用いただき誠にありがとうございます♪

◎切手、ハガキ、印紙などの売却はお気軽にお問い合わせくださいませ😊#切手買取  #記念切手買取  #切手シート  #熊谷  #行田  #鴻巣  #羽生  #深谷 pic.twitter.com/yIwwINPS6N

— 『銀宝堂』 埼玉県熊谷市で貴金属買取・商品券売買の専門店です。
(@ginpoudoujp) August 12, 2021

高く売れる切手は発行部数が少ないほど価値あるダイヤモンドより価値あるかもしれない美術の1つとしての価値観を自分のものにできた